マルからサンカクへ

 「マルからサンカクへ」

かたちはうつろい変わっていきます
急に変わるわけではなく
緩やかに 美しく

轆轤で作り上げることのできないこのかたちは
添えられたものたちを
静かに すくい上げるように
ただ 力強く
支えてくれます

←半分青い器

contact

器に関するご質問 ご注文は
こちらからお気軽にお問い合わせください