about

「人と器の間の景色を作る」

人は一人一人が美しい景色を持つ
私たちはそう考えています。

もしかしたらそれは
想いや思い出なのかもしれないし
誰かの感性なのかもしれない

私たちはそんな美しい景色を
器という装置を用いて可視化していきます。

「人と器の間の景色を作る」

日々、そんな新たな出逢いにワクワクしながら
人と、そして器と向き合い続けていきます。

our method

1.造形

method 1

鋳込み 動力など型技での造形を得意とし
轆轤では生み出すことが難しい
エッジの効いた造形を生み出します

2.色作り

長年の経験から
土 釉薬 そして熱を操り
多彩な色や質感の表現を行います

3.挑戦心

これまで難しいとされてきた
極薄陶磁器用の紙を用いた造形など
新たな技術を積極的に取り入れ
器のこれからを模索します

contact

器に関するご質問 ご注文は
こちらからお気軽にお問い合わせください